PSVR2 Rez infiniteは神ゲーであるという話

PSVR2、買いましたか?

もちろん予約して買いましたよ!(予約する必要もなかったけど…)

とりあえずグランツーリスモがVRで遊べるだけで大満足なんですけど、他にゲームがあるかというとだいたい「ぶっ殺しあいかホラー」くらいしかなくて、Horizonは試用版やってなんとなくあわなかったので、ほぼほぼグランツーリスモ専用機になってました。

が、ずっと気になってたのが「Rez inifinite」

PSVR(初代)の時にやったんですが、まあ酔ったんですね。そりゃ酔うよね。

だもんで、買うのを迷ってたんですが、他に遊ぶものを増やさないとお蔵入りするなとおもって、買ってみました。

これはメチャクチャすんばらしいゲームだし、なんならPSVRからPSVR2になった変更点、そののよさを一発で表してくれてるゲームだなと思いました。

PSVR2 Rez infinite のいいところ

Rez自体は元々、もう語る必要もない良ゲーですよね。

その上で「PSVR2のRez」が素晴らしい点は「アイトラッキング」に対応したこと。

アイトラッキングで何をするかといえばおわかりの通り「ロックオンターゲットを決めるマーカーの操作」なわけです。

これがもう最高なんですね。

VRによって見回せばそこは世界の中。顔を動かせばもちろんそちら側が見える。ただの一方向視野よりもさらに広い範囲に注意を払うことになる。頭を向ければ反対側にはやや死角が生まれ目の端まで油断がならない。VRで表現されたRezの世界。

索敵しては素早くアイトラッキングでしか味わえない「より広い世界と、端から端を、目で敵をロックする爽快感」

見つけた「敵を」「弾を」、自分が認識したそのままにアイトラッキングでキャッチし素早くロックし、そして次々と撃墜していく爽快感。。これはもうアニメのエースパイロット達がやってきた「あのロックオン」の感触そのもの

Rezがもつビート。

見る、放つ、響く。

この軽快な動作とリズム感と没入感の凄さがたまらない。

過去遊んだことがあってもPSVR2を持っていたら絶対に遊んでほしい。Rezはそんなゲームとして生まれ変わっています。

PSVR2に期待を持たせてくれる、新しいゲームの世界の入口の作品

カーソルを動かしてロックオンというのはそれまでの技術ベースであれば当然の操作でした。Rez/PSVRでもそれは変わらない操作で、それでもVRの世界とRezの世界は相性がよかったと思います。

しかし、PSVR2になってアイトラッキングによって動かせる事で、Rez自体が全く違うゲームに昇華したなーという印象なのです。

敵を見て、カーソルを見て、カーソルを動く敵の移動先を考えながら動かして敵に合わせる。この当たり前の動作の間にあったストレスがなくなった。

むしろこれこそがRezのあるべき操作だったんだなーと感じるくらい素晴らしい仕上がりになったと思います。

個人的には、今まではVRゲームといっても所詮は視野が拡張され没入感が増し、見回しとハンドコントローラによるより全身に近い操作感「だけ」だったと思います。。

そりゃまあ、VRになって立体になって没入感は増えましたし、アクティビティとしては楽しいものですけど、でも、TVでやることとそこまで離れてなかったと思うんですね。拡張はされたけれども、革命は起きたかというと悩ましい。

それが、アイトラッキングという体験によって「あ、これゲームと相性メチャクチャよくて、メチャクチャ楽しいが増える体験で、しかもゴーグルがないと実現できない操作じゃん」って事を体感しましたし、きっとこれは「TVからの拡張ではない、VRゴーグルを装着しているからこそ楽しめる世界」になりうるなと実感しました。

これはPSVR2の価格帯にありながらアイトラッキング搭載というSONYの英断によるものであると言えます。

アイトラッキングによる「古くて新しいゲーム」も楽しめそう

アイトラッキングは昔のゲームのリメイクでも全然楽しめるなーと思っていて、レールスクロール+アルファくらいのタイプのシューティングゲームとかめっちゃ相性いいんですよね。

それこそ昔で言えばワンダーエッグにあったギャラクシアン3、スペースハリアー、レイフォース/レイストーム、もちろんのパンツァードラグーン…他にもいくらでも相性のいいゲームはあるでしょう。

また、操作への組込だって、目視した敵、部位をターゲット(ロック)する機能でもよし、操作ボタンを押せば見ていたところが操作されるでもよし。シングルロックによるメインウェポン、押した状態でマルチロックするホーミングウェポンを駆使するもの、今の世界に復活のマクロスゲーで板野サーカスを楽しめるでもよし、ガンダムゲームでもよし。

スナイピングアクションのときに、段階的にどこをズームするかを目で見てより直感的にズームかけることもできる。

探索系ゲームなら「注視する」動作をそれに割り当てる事もできる。

また、逆に注視している以外の場所の情報を「欠落」させることもできます。

その操作、いくらでもゲームの世界が拡がります。

アイトラッキング×ゲーム、VRそのものよりもイノベーティブだなって感じました。

そんなこんなで、もしPSVR2買っていたらそこまで高い作品じゃないので、是非購入して体験してみてください。

PSVR2買う程か?といわれると、ちょっと足りないかなとは思いますがw

PlayStation VR2(CFIJ-17000)

PlayStation VR2(CFIJ-17000)

75,182円(06/14 23:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

トップに戻る